Realtime リアルタイム 05時31分更新
リクエスト出勤
cast
リクエスト出勤
 
待ちなし

T160 B90(F) W56 H86
18歳

本日出勤:9:00〜29:00
体験入店M女
cast
新人
ももこ。 体験入店
 
12:00~ ご予約受付中

T160 B85(D) W58 H85
23歳

本日出勤:12:00〜27:00
cast
新人
いおり。 体験入店
 
15:00~ ご予約受付中

T164 B90(F) W58 H86
22歳

本日出勤:15:00〜23:00
cast
新人
みなせ 体験入店
 
17:00~ ご予約受付中

T166 B89(F) W56 H84
24歳

本日出勤:17:00〜27:00
新人M女
cast
新人
ゆいか 
 
10:30~ ご予約受付中

T157 B82(C) W57 H83
24歳

本日出勤:10:30〜18:00
cast
新人
ゆずな
 
12:00~ ご予約受付中

T151 B86(F) W58 H84
24歳

本日出勤:12:00〜22:00
cast
新人
せいな 
 
12:00~ ご予約受付中

T155 B84(D) W58 H86
25歳

本日出勤:12:00〜23:00
cast
新人
みつり 
 
15:00~ ご予約受付中

T158 B84(D) W58 H84
25歳

本日出勤:15:00〜23:00
極女
cast
まゆこ ランキング上位
 
18:30~ ご予約受付中

T154 B81(C) W58 H84
24歳

本日出勤:12:00〜20:00
真性M女
cast
まさみ 
 
13:00~ ご予約受付中

T161 B94(H) W58 H86
28歳

本日出勤:13:00〜19:00
cast
えみり。 
 
14:00~ ご予約受付中

T157 B85(D) W57 H86
23歳

本日出勤:14:00〜23:00
M女
cast
かなで 
 
予約一杯

T163 B83(C) W57 H85
21歳

本日出勤:18:00〜24:00
cast
リツ
 
13:00~ ご予約受付中

T166 B88(E) W58 H88
28歳

本日出勤:13:00〜22:00
真性女王様
cast
MONE女王様
 
18:00~ ご予約受付中

T158 B83(C) W56 H83
25歳

本日出勤:18:00〜20:00
Event イベント
Profile めぐみ プロフィール
cast
cast cast cast cast cast
cast cast cast cast cast
会員様用画像パスワード
基本プロフィール
名前めぐみ  (25)
T158 B88(E) W58 H87 TYPE:M女
血液型A型
趣味オナニー
現在の本業OL
出身千葉
性格おっとり
好きな男性のタイプ気が長い
初体験18歳
性感帯背中 乳首 クリトリスを優しく撫でられること
得意プレイ潮吹き
使われたいオプション電マ、大きいバイブ
過去のSMエピソードいきたいのに寸止めされて泣いても許してもらえず、そのまま帰された
入店のきっかけドMで普通のセックスでは満足できない
お客様へ一言潮吹きが喜んでいただけると思います。
お店からのコメント


SM未経験!
史上最高レベルの潮吹き体質!
それでいて類い稀な羞恥好き!
しかもご奉仕好きのレベルは当店屈指!
豊満でやわらかなEカップバストは、
もみ応え抜群な感触で顔をうずめたくなる事間違いなし!
さらに、とってもドエロな彼女の超敏感体質ないやらしい身体は責め応えがありそうです♪
緊縛好きにはたまらないその食い込み感は、猥褻度満点でございます。
さらに本気で感じる様は、まさにM女そのもの!!
優しく全身を舐め回しおいしそうに咥え込み根元から先まで
しゃぶりつくすスペシャル濃厚ご奉仕で貴男様の気分は絶頂に・・・
さあ至高のエロ癒やしタイムをどうぞ!!
オプション
Sソフトコース
アナルプレイ
アナルファック ×
吊るし
スパンキング
ボディクリップ
即尺
顔射
飲精
飲尿
尿顔シャワー
クスコ
スカトロプレイ
イラマチオ
写真撮影 ×
ビデオ撮影 ×
3Pレズ
煙草を吸わない
レイププレイ
鼻フック
フィスト ×
剃毛 ×
パイパン
嘔吐プレイ
浣腸
ハード鞭 ×
出勤スケジュール
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金) 11:00〜23:00
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月23日(火)
4月24日(水)
4月25日(木)
4月26日(金) 14:00〜18:00
4月27日(土) 11:00〜23:00
4月28日(日) 11:00〜23:00
出勤お知らせメール
この女性の出勤情報を知りたいお客様はメールアドレスを登録してください。 出勤日が決まり次第、メールにてお知らせいたします。

解除はこちら
Blogs めぐみ 写メブログ 1 〜 10件表示 / 全71件
会員様限定ブログパスワード
  • 2024年04月07日(日)



    桜が満開ですね。

    いつの頃からか
    桜が咲くたびに


    桜の樹の下には屍体が埋まっている


    という一節を思い浮かべるようになりました。

    梶井基次郎さんの短編小説ですね。




    美しいものとは、人の想像力を掻き立てる。


    私も、人の想像を掻き立てる存在で在りたい。





    by めぐみ 
  • 語源
    2024年03月24日(日)



    お昼ご飯の後
    食休みにスマホを弄っていたら、
    何をどう検索したのか覚えていないけれど
    オナニーの語源を語るページに辿り着きました。


    旧約聖書の創世記に登場するオナンという人が、
    父に、亡き兄の妻をめとり子どもをもうけろと言われるが
    子どもができても自分の子でなく兄の子として育つというのが嫌で
    性交の際に地面に射精をし
    その行為は神の意に反するとのことで命を落とした

    オナンのその行為はオナニーではないですが
    生殖を目的としない射精行為
    という意味で
    オナニーの語源となっているそう。




    私は、今はもはや
    趣味はオナニーです。
    と言い張れるほどに
    心も身体も成長してしまいましたが(笑)

    そういえば昔、小さい頃
    オナニーするのはいけない事だと
    隠れて 密やかに 真っ暗な布団の中だけの
    自分ひとりの秘め事だったことを思い出しました

    あの頃の
    親にはもちろん友だちにも
    誰にも内緒の秘め事オナニーには
    もう二度と帰れないけれど
    今夜のオナニーは
    初心を思い出して
    お布団を頭までかぶって
    あの頃にしたやり方で
    してみようかな


    なんて
    そんな事に思いを馳せる
    日曜の昼下がり




    by めぐみ 
  • 新しい私
    2024年03月21日(木)




    最近、どうしてか
    身体も心も停滞気味です

    ご主人様のお力添えで
    新しい私を見いだしたい

    そして

    ご主人様の新しい一面をも
    共に見つける事が出来れば


    それこそが至福_______.















    by めぐみ 
  • 2024年03月21日(木)


    どうして

    自分の部屋でひとり
    だとか
    出張先のビジネスホテル
    だとか
    いつでも出来る状況
    寧ろ絶好の好機
    となると

    昂ぶらずに
    すっかり眠りについてしまうのに


    家中に誰かしらの気配のある帰省中
    だとか
    忙しなく人が出入りする
    デパートや職場のトイレ
    だとか
    ページを捲る音 クリックする音
    小さな音も響きわたって
    周りに存在を示してしまう
    ネットカフェの半個室
    だとか
    生活の最中にある時に限って

    頭の片隅に眠っている小さな芽に
    ふいに火がついて


    燃え上がり始めたら最期
    環境音が生活音が全て
    刺激として脳を叩き

    私の中指は
    突起のかたさを
    滲むぬめりを
    求め始めてしまうの____


    by めぐみ 
  • 雨のような__2403192200
    2024年03月20日(水)



    一糸乱れぬご主人様の前で
    ひとり裸に剥かれた身体に

    煌々とした灯りの元
    張り付くような視線を感じる

    後ろを向かされ
    ご主人様にお尻を突き出すという
    あられもない恥ずかしい格好で
    自慰を命じられて

    恥ずかしさに動揺して散漫だった心が
    身体の中心の快感に集中し始めた頃

    不意に背中、腰、お尻、と
    何かが這う感触を肌が捉える
    何事かと頭を回転させ始めるより速く

    ヒュン
    と風を切る音と
    バチン
    と打ち付けられる音を聴く

    そして身体に感じる痛みを自覚してやっと
    鞭で打たれたことを認識する

    その一打を皮切りに
    臀部に雨のように降り注ぐ無数の刺激達

    パラパラと試すような刺激の合間に
    重い一打が混ざる

    ドン

    と骨まで響いて届く重たい刺激に
    悲鳴のような声が漏れて

    止まない鞭の刺激と
    中心の突起を震わす小さな振動

    口を閉じることも忘れて
    涎が垂れることも厭わず

    回らない頭で必死に
    痛みと快感を追う_____











    by めぐみ 
  • 今晩は
    2024年03月19日(火)



    今年は桜の開花が遅いようですね。
    去年は慌ただしく咲いて散ってしまったから

    これから花開くのね、と
    蕾を眺めて開花の兆しを楽しむ余裕もあって
    素敵な春の予感を味わう事が出来て素敵。


    夜桜露出なんて
    素敵じゃない?

    ふふふ。



    今週の出勤予定
    3/19(火)17:00-23:00
    3/20(水)11:00-20:00
    3/21(木)11:00-18:00


    by めぐみ 
  • 会話__2402021800
    2024年03月09日(土)


    鍋を囲んで
    お酒を嗜みながら
    とりとめのない会話に花を咲かす

    性癖を隠す事なく語り合えることは
    普段は感じられない解放感に溢れていて
    とんでもない内容の筈なのに
    とても清々しく気持ちいい。

    SMプレイもコミュニケーションだけれども
    こうして言葉でとるコミュニケーションも
    人間に産まれついたことを実感出来て好き。


    もっと知りたい
    もっと知って欲しい

    たくさんの吸収と
    たくさんの放出

    貴方が一体どんなことに
    悦びを愉しみを感じるのか
    もっともっともっと教えて


    妖艶な衣装に着替えた途端
    こんなにも和やかな空間に差してくる
    淫靡な雰囲気もセットで_____



    by めぐみ 
  • 雪の日
    2024年03月08日(金)





    また都内にも雪が降りましたね。

    薄く積もった雪は留まる事なく
    すぐに溶けてしまったけれど

    雪が連れてくる静けさが好き。

    雪の日は街が音を失って
    サク サク シャリ シャリ
    歩く度に
    自分の生み出す音が心地よく響く

    雪が全てを洗い流してくれたみたいに
    街がすかすがしい匂いに変わる

    一面の雪に太陽の光が反射して
    虹色に輝く


    都心に分厚い雪が積もるような日は
    人の気配もなくなるから

    私だけのものみたいになった街を
    五感をひらいて ひとり歩く

    何年かに一度しかない特別な空気を
    肌でも感じたくて
    服までも脱ぎ捨ててしまいたい気持ちを堪えながら….



    by めぐみ 
  • 変化__2402251200
    2024年03月08日(金)


    誰もいない暗闇に戸惑う
    辺りをみまわしても
    そこにあるはずの人影はなく

    じわじわと沸く不安が
    私を支配し始めた頃

    人の気配を感じるより早く
    後ろから抱きつかれる

    身体が強張って
    息を吸うのと同時に
    声にならない悲鳴が薄く漏れる


    狂気を帯びたような乾いた笑いと共に
    胸のボタンが弾け飛び
    いとも容易くその手が私の皮膚に到達する

    遠慮のない手つきが
    真っ直ぐに私の性感帯を目指す

    確かに肌が粟立つのを感じたのに
    次の瞬間にはもう
    それらの刺激の中から快楽を拾い上げる

    一瞬でも快感が恐怖を凌駕したことが
    なによりも恐ろしく
    頭が混乱を始める


    おそろしいのか
    きもちいいのか

    徐々に変化していく割合


    ついには中心に指を突き入れられて
    私のその場所を探し当てられてからは


    恐怖に叫んでいるのか
    快楽に叫んでいるのか


    もういっそ理性など
    手放してしまおうか


    いつからか
    強張っていた身体も
    弛緩している事に気が付く


    ぁあもう
    恐怖の元凶のはずのこの手に
    全てを委ねてしまおうか_______









    by めぐみ 
  • 2024年03月03日(日)





    官能小説を読むのが好きです

    流れるような文章が
    私の脳みそを刺激し昂らせる

    本の中の女の受ける刺激が
    まるで自分のものかのように
    同じ箇所が疼く

    厭らしい文字に 言葉に
    脳も身体も
    痺れ始める

    読み進めるごとに
    段々と腰が揺れ始めるのを
    ふと自覚して
    恥ずかしく思う自分に
    更に煽られる

    つい魔が差して
    本の中の女が触れられている
    同じ所を
    同じ風に
    撫でてみる


    ぁあずっと妄想だったものが
    ぬめりをもって現実とリンクし始める




    満月の晩は

    何時間もそうやって
    ひとり宵を愉しむの________




    by めぐみ 
1 〜 10件表示 / 全71件